大工関連の情報を収集してます


by o02bk4apoa
 第82回選抜高校野球大会で22日、21世紀枠で出場した向陽(和歌山)に1−2で敗れた開星(島根)の野々村直通(なおみち)監督(58)が、試合後のインタビューで「21世紀枠に負けて末代の恥です」などと発言した。日本高校野球連盟は「事実確認をしたい」としており、発言の趣旨などを確かめる。

 野々村監督は「恥ずかしくて立ち上がれません」とも述べた。

 21世紀枠は、昨秋の都道府県大会ベスト8以上の学校などを対象に地域への貢献活動など野球以外の活動も加味して選考している。

 取材に対し、開星の大多和聡宏(あきひろ)校長は「監督と連絡がつかない」としながら「仮に相手に失礼な発言をしたのなら、礼儀に反すること。まずは事実関係を把握し、(監督に)指導すべき点は指導したい」と述べた。

<労働者派遣法>改正案を閣議決定 規制強化へ(毎日新聞)
山梨県副知事に小沼氏(時事通信)
岡田外相が20日に大地震被害のハイチを訪問へ(産経新聞)
「密約でないというのは誤認」…西山太吉氏(読売新聞)
<バッハ博物館>再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
[PR]
# by o02bk4apoa | 2010-03-23 14:51
 岡田克也外相は16日午後の参院外交防衛委員会で、国連平和維持活動(PKO)に自衛隊が参加する際の武器使用基準について「今の憲法の下でも、もう少し広げる余地はあるのではないか」と述べ、自己や他の要員の保護などに限定している現行基準の緩和を検討すべきだとの考えを示した。浜田昌良氏(公明)への答弁。 

敦賀原発1号機 運転開始40年に 国内初 想定期間超す(毎日新聞)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
がん治療費、年133万円=患者7割「負担大きい」−NPO調査(時事通信)
<奈良公園>雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
[PR]
# by o02bk4apoa | 2010-03-19 04:07
 職員数101人以上の医療機関などの事業主に対し、子育て中の短時間勤務制度の導入を義務付ける改正育児・介護休業法の6月の施行に向け、各病院の労働環境の整備が進む中、看護職員の「短時間正職員制度」への認知度が全体の38.7%にすぎないことが、日本看護協会(日看協)が昨年秋に行った実態調査で明らかになった。このうち20-24歳は17.3%、25-29歳29.3%で、子育てや出産を控える若年層の認知度が低い現状が浮き彫りとなった。日看協では、「今後、若年層が制度を活用して看護職として働き続けられる環境整備を目指して、制度の整備促進と周知に取り組んでいく」としている。

 調査は昨年10月、日看協会員の看護職員(保健師、助産師、看護師、准看護師など)のうち、層化無作為抽出した1万2311人を対象に実施。調査票を個人に郵送・配布した結果、4815人から有効回答を得た。回答者の9割以上が女性で、年齢は20-30歳代が過半数を占めた。また、職業別では看護師が8割以上で、勤務場所の大半が病院だった。

 全体から離職中などを除いた4725人に対し、短時間正職員制度を知っているか聞いたところ、「知らなかった」が44.3%と最多で、「知っていた」は38.7%、その他は「無回答」だった。これを年齢別に見ると、「知らなかった」の割合が最も高かったのは20-24歳(69.7%)で、以下は25-29歳(58.3%)、30-34歳(47.2%)などの順となり、年齢層が低くなるほど割合が高くなった。
 一方、現職場での短時間正職員制度の現状については、制度が「導入されていない」が40.3%だったのに対し、「導入されている」と回答したのは15.4%。その他は「分からない」「無回答」だった。


【関連記事】
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
72時間ルールの緩和措置、「極めて遺憾」―日看協
「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長
次期診療報酬改定、在宅医療も評価を

コンクリ塊下敷き 男性死亡(産経新聞)
首相動静(3月9日)(時事通信)
<火災>2棟焼き独居の86歳死亡 大阪(毎日新聞)
ベビーカー20台窃盗か=高級ブランド狙い転売−容疑で無職男逮捕・警視庁(時事通信)
宇高航路廃止を撤回 四国フェリー「経営めど立つ」(産経新聞)
[PR]
# by o02bk4apoa | 2010-03-17 14:34
 札幌市北区屯田の認知症高齢者グループホーム「みらい とんでん」で入居者とみられる男女7人が焼死した火災で、札幌北署は14日、業務上過失致死容疑で、同施設を運営する介護福祉会社「みらい25」の谷口道徳(みちのり)社長(52)の自宅兼事務所と施設管理者の女性(58)の自宅を家宅捜索した。また、死亡した7人のうち2人は入居者の男女と確認された。

 同市中央区のマンションにある谷口社長の自宅兼事務所には14日午後7時ごろ、5人の捜査員が入った。「みらい とんでん」の運営や安全管理体制を記した書類などを押収し、同施設の防火対策や避難体制などに不備がなかったかどうかを調べる方針。

 また、同署はこの日も同施設の実況見分を実施。同署や市消防局によると、出火元はストーブの置かれていた居間とみられ、ストーブの周りには焼け焦げた衣類や物干しざおが落ちていたという。同施設では、冬期間はほぼ毎日、洗濯した衣類をストーブ付近で干していたといい、同署はストーブの火が衣類に引火した可能性があるとみて調べている。

 一方、同署の調べで、亡くなった7人のうち2人が、岡山キヌエさん(85)と山中徳男さん(89)と確認された。【吉井理記、和田浩幸】

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
温暖化基本法案で詰めの協議=閣僚委を開催(時事通信)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
[PR]
# by o02bk4apoa | 2010-03-16 07:54
 7日午前8時35分ごろ、札幌市西区琴似2条のパチンコ店「パラダイスアルボ琴似店」に男が侵入し、女性従業員(43)を脅して売上金約340万円を奪って逃げた。従業員は頭を殴られたが、けがはない。北海道警札幌西署が強盗事件として男の行方を追っている。
 同署によると、従業員は事務室で売上金を整理中だった。男は「黙れ、金を出せ」と言って頭を数回殴り、机の上にあった現金を奪い逃げたという。
 男は身長165〜170センチのやせ形。黒いフード付きコートに青いジーパン姿で、マスクとゴーグルを着け、黒いスニーカーをはいていた。 

【関連ニュース】
体持ち上げ、つるしたロープに=自衛官の自殺偽装事件
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年
裁判員「車で片道5時間」=選任前日から判決まで連泊
新たに男ら逮捕、首謀格か=4200万強盗容疑
保険金、容疑者で分け合う=妻が受取人、1億数千万円

「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏(産経新聞)
<温暖化対策>主要国の非公式会合始まる 交渉の進め方議論(毎日新聞)
<育児休業>NPOが取得男性に月5万円支給 普及狙いに(毎日新聞)
「東国原知事、カタカナ語控えて」県議が迫る(読売新聞)
伊方原発 プルサーマル試運転 3号機の発電再開(毎日新聞)
[PR]
# by o02bk4apoa | 2010-03-11 15:04